ハスカワは終盤

9月になりました。

さすがに、蓮池のカワセミも終盤です。

ノビタキは、すっかり冬羽になり、一家で

渡りを始めたようです。

平地に降りてくるのは、お彼岸頃かなぁ。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    探検隊隊長 (月曜日, 09 9月 2013 18:19)

    こんにちは。先日はお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
    お会いしたときお話ししました赤い花と紫の花で花びらや葉の形状が違う点ですが、どうやら大きな勘違いをしてました。
    バラがバラ科バラ属の総称でバラと言う名前の品種自体はないのと同じ理由でした。
    例の花も品種は何百品種とあるようなので品種が違えば花や葉の形状が違っていて当然だったのですね。

  • #2

    takaoff (月曜日, 09 9月 2013 23:29)

    ☆探検隊体長さん
      ご訪問ありがとうございます。
      とても光栄です。
      こちらこそ、先日はありがとうございました。
      あの花、そうなんですね。
      よく見たら、本当に花の形も葉の形も違って
      いたので別種かと思ってました。
      あそこの花と鳥はいつまで大丈夫なのか気になります。

  • #3

    hopisuke (金曜日, 13 9月 2013 22:00)

    こんばんは。

    ハスの花とカワセミさん、何とも言えない美しさです。
    ノビタキさんは本州でも冬羽なのですね。
    こちらでも先週渡る前の冬羽さんに会いました。
    秋色の花とのオスさん、鮮やかな花の中のメスさん、
    別世界にいるような気がします。

  • #4

    takaoff (日曜日, 15 9月 2013 14:07)

    ☆hopisukeさん
      こんにちは、台風で撮影のタイミングがつかめない3連休です。
      ノビタキは、すっかり冬羽になりました。
      早く里に降りてこないかなぁ。
      そちらのベニマシコは、どうですか?
      そろそろ、こちらに移動でしょうか?
      私が一番早くこちらでみたのは、10月30日だから、まだまだか。