冬鳥を探しに

3連休は、日曜日のみ少し遠征。

標高400m~1,000mくらいで冬鳥と

紅葉の状態を調べにゆきました。

 

標高400m~600mの紅葉は、まだまだ。

冬鳥もカシラダカとアオジくらい。

 

標高1,000mくらいだと紅葉は終盤。

冬鳥は、沢山入っているけど群れで飛んで

いたり、警戒心が強くて近づけません。

 

見かけた鳥は、以下。

アオジ、アトリ、アカゲラ、イカル、イスカ、ウソ、

カケス、カシラダカ、キビタキ、クロジ、ゴジュウカラ

ジョウビタキ、シメ、ベニマシコ、ホオジロ、ツグミ、

メジロ、モズ、ヤマガラ。

アトリの群れは、100羽以上だったと思います。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    ミドリシジミ (火曜日, 05 11月 2013 17:46)

    こんばんは^^
    ススキの穂がとってもきれいですね~
    秋の渡り鳥に花を添えています^^
    たくさんの冬鳥さんを確認してきたのですね。
    里まで降りてくるまで、まだもう少し先なんでしょうか^^

  • #2

    hopisuke (土曜日, 09 11月 2013 21:38)

    こんばんは。

    スズメの群れ迫力があります。
    ノビタキとアオジのツーショットには秋の風が感じられます。
    ススキの穂にとまれるくらい軽いんですね。

  • #3

    takaoff (日曜日, 10 11月 2013 20:56)

    ☆ミドリシジミさん
      沢山の冬鳥に会えたのですが
      ほとんど撮影できませんでした。
      早く都市公園に来てほしいです。
      (^^;

  • #4

    takaoff (日曜日, 10 11月 2013 20:57)

    ☆hopisukeさん
      ノビタキ、なんとエノコログサにも
      とまってました。
      どんだけ、軽いのでしょう。
      (^^)