2013年

5月

12日

早春と初夏

お山と平地の季節のギャップが激しいです。

標高1,000mくらいだと、まだ桜が咲いていて

木々の芽吹きも始まったばかり。

方や、近所の公園では生い茂った葉っぱで

鳥が見えません。

なので、今日は久し振りにカワセミを撮りに

行ってみました。

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    ミドリシジミ (月曜日, 13 5月 2013 21:11)

    光の中の翡翠 なんて美しいのでしょう。
    太陽の中の鳥さんは、しばらく会っていないかも・・・
    クロツグミさん薄霧の中・・・・幻想的です^^
    今回のタイトルの背景も初夏らしく素敵な作品です。

  • #2

    takaoff (月曜日, 13 5月 2013 22:50)

    ☆ミドリシジミさん
      あと半月で、ミドリシジミの季節です。
      アカショウビンやサンコウチョウ、ノビタキ
      と被るのが難点です。
      カワセミは、GWで疲れたのでたまには
      近所でと思ったら、意外と良かったです。

  • #3

    hopisuke (木曜日, 16 5月 2013 20:22)

    こんばんは。

    緑をバックにした桜とキビタキさんが鮮やかです。
    キラキラした光の中のカワセミさんも素敵です。

    週末も夏鳥さんたちを撮りに行けそうなので楽しみにしています。

  • #4

    takaoff (日曜日, 19 5月 2013 19:24)

    ☆hopisukeさん
    こんばんは。
    そちらの夏鳥も絶好調のようですね。
    うらやましい限りです。
    そして、6月になったら道東とか、もっと
    スゴイことになりそうですね。

    こちらは、目的の鳥を撮るために100Kmとか
    移動しないといけないので、的を絞る必要が
    あるんですよねぇ。